大切なものは       日々の中に        陽と月の下に      


by 詩生 shio

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

おしらせ
days
scenery
ayurveda
favorite
cooking
Cafetalk

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

最新のコメント

>月音 ありがとう。 ..
by sanctuarys at 22:21
この話が本当に好き。 ..
by 月音 at 21:54
>月音 メリークリスマ..
by sanctuarys at 16:23
メリークリスマス! 久..
by 月音 at 22:00
体調が落ち着いてきたので..
by 月音 at 17:29

ライフログ


Love


Waiting for Spring


The Snowman (Book & CD)


The Melody At Night, With You


トムテ


You've Got Mail: Music From The Motion Picture

検索

タグ

(33)
(15)
(8)
(4)
(3)
(3)
(2)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)

3月半ば

e0040906_18060807.jpg
先日の満月。
夜に霞む雲が出て、大きな円を描いていた。

暖かな日と肌寒い日が交互にやって来る。
春の足音はもどかしいようでも嫌いではない。

「春は必ずしも希望に満ちているわけではない」
ずいぶん昔に書いた日記の言葉を時々思い出す。

1、2、3月は早足だと、毎年誰かが言う。
今年の3ヶ月も、状況は違うがやはり慌ただしかった。
梅があちこちで咲き始めるのを見ながら、写真を撮る間もなく日が過ぎた。

春はそれでも始まりだと思う。
私も気持ちも新たに日々を大切にしようと思う。


P.S. 更新してない間も訪れてくださったみなさま、ありがとうございます*

[PR]
# by sanctuarys | 2017-03-15 18:17 | days | Comments(0)

先住民の知恵

e0040906_19243392.jpg
覚え書きとして

ーーーーー
アメリカ先住民の知恵

1. 祈りのために太陽と共に立ち上がりなさい。1人で祈りなさい。何度も何度も祈りなさい。あなたが話しかける時だけ、大いなる精霊は聞いてくださる。

2. 行き先を見失った人々への寛容さが必要だ。魂を失った人々の無知、うぬぼれ、怒り、嫉妬と強欲。あなたは、彼らが道を見いだせるように祈りなさい。

3. 自分自身で自分を探しなさい。他の人々にあなたの行き先を作ることを許してはならない。その道はあなたの道であり、あなたひとりの道だ。他の人々があなたと一緒にその道を歩くことはできても、誰もその道をあなたのために歩くことはできない。

4.あなたの家の訪問客へのもてなしをおおいに考えなさい。 訪問客には最高の食事と最高の寝床を与えなさい。そして、彼らに対して最大の尊重と敬意を持って接しなさい。

5. あなたのものではないものを自分のものにしてはいけない。他の人々からも、集団からも、大自然からも、そして、文化からもだ。自分で得たものか与えられたものでなければ、それはあなたのものではない。

6. この地球にあるすべてのものを尊敬しなさい。人であろうと、植物であろうと。

7. 他の人たちの考え、希望、言葉を尊重しなさい。決して、その言葉を遮ったり、笑ったり、無礼な態度で接してはいけない。この世のひとりひとりのすべての人間が、その人自身の表現を持つ権利がある。

8. 他人について悪く言ってはいけない。ネガティブなエネルギーがあなたに戻ってくる時には、宇宙に放出されて増殖してかえってくる。

9. すべての人間は間違いを犯す。間違いを許しなさい。

10. 悲観的な考えが心と体と魂の病を引き起こす。楽観を学びなさい。

11. 大自然は私の「ため」にあるわけではない。私たちは「その一部」なのだ。大自然はあなたのこの世界の家族の一部だ。

12. 子どもたちは私たちの未来の種子だ。植物は子どもたちの心を愛し、子どもたちを知恵と人生の教訓で潤わせる。子どもたちが成長する時には、そのスペースを与える。

13. 他の人の心を傷つけることを避けるように。その痛みの毒はあなたにかえってくる。

14. いつでも誠実でいるように。正直であることは、その人が宇宙とひとつであるかどうかのテストなのだ。

15. 自分自身の均衡を保つこと。自己の精神的な均衡、魂的な均衡、感情の均衡、そして、肉体的な均衡。これらはすべて強く、純粋で、健康でなければならない。精神を強くするために身体を鍛えなさい。感情的な苦痛を癒やすために魂的に豊かに成長しなさい。

16. あなたがどのように在るか、あるいはどのように反応するかの意志決定を意識的に行いなさい。あなたの行動のすべてにあなたが責任を持ちなさい。

17. 他の人々のプライバシーと個人的な空間を尊重しなさい。他の人々の財産には決して触れてはいけない。特に、神聖で宗教的なものに関しては。他人のそのようなものに触れることは禁止されている。

18. まず最初に自分自身に対して真実でありなさい。あなた自身があなたを育み、助けられなければ、あなたが他人を育み、助けることはできないのだ。

19. 他の人々の宗教的な信念を尊重しなさい。あなたの信念を他の人々に押しつけてはならない。

20. あなたの幸運を他の人々と共有しなさい。慈愛と関わりなさい。

               / The Wisdom of The Native Americans より


[PR]
# by sanctuarys | 2017-02-12 19:41 | Comments(0)

吹雪

e0040906_19233452.jpg
先日の低気圧。
こんな吹雪の空が、ここでも見れるとは。
寒く不穏な空模様なのに、
なぜか心が静まる気がした。
心情などかき消されたのかもしれない。
年に1度ほどだからいいのかな。

[PR]
# by sanctuarys | 2017-02-12 19:31 | days | Comments(0)

オリオン座

e0040906_00150892.jpg
夜が少し遅くなり、
ロフトの小さな窓から空を見たら、
オリオン座が山の陰に入ろうとしていた。

冬の始まり知らせるオリオン座。
それがもう、夜半には西の空にいる。
冬は過ぎようとしているのだ。

ある人が子どもを抱えて道を選び直そうとしている。
ご近所で不幸があり、お通夜の夜を迎えている。
別のお家では長く入院していたおじいさんが家に帰って来られた。
重い病気を抱えながらも歩けるようになって。
毎日いろんなことが身の回りにあって、
それぞれの人が、この同じ夜空の下でいろんな夜を迎えているのだと
星を見ながら思う。

星空を眺めなくても、
夜空は人を包み、眠る頭上に星は瞬いている。
おやすみ。
オリオン座。
シリウス。
それからたくさんの星。

[PR]
# by sanctuarys | 2017-01-27 00:34 | days | Comments(0)

薄氷

e0040906_18373551.jpg
朝は氷点下の日が続いている。
ゴミを出しに行く途中、薄氷があるのを見つけた。
パキン、という軽い音を愉しむのだ。

でも近づくと、すでに粉々に割れていた。
スクールバスを待つ小学生たちが、見つけては同じように割ったに違いない。
端っこまで粉々だもの。

北国に住んでいる頃、薄氷ならぬ薄雪があった。
地面の温かさで根雪の一番下の層が溶けると、
そこは空洞になって雪の板が浮いた状態になる。
春が近づいて雪が溶けはじめると、
雪解け水が雪山の端を雪の薄板にする。
道の端を歩きながらそこに乗ると、
パコン、と響く音をたてて割れる。
歩きながら音を確かめるのが楽しかった。
小学生の帰り道みたいだ。
それは春が来るお知らせだった。

この数日、庭にヒヨドリの声が多くなり、
大寒を前にしても、冬はやがて往くのだと思わせる。

[PR]
# by sanctuarys | 2017-01-19 19:07 | days | Comments(0)